スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキングなんだぁ

札幌の状況は如何に・・・

P1010199 (640x480)→気を和ませよう
朝から急ぐことなくゆったり目覚めてデコポンをパクパク

前回の記事にもある通り

色々な2次災害がありそうなので確認しよう!

という事で近くのガソリンスタンドへ

混雑は特になく・・・

売切れはおろか給油制限もなし

念のため満タンクにしようっと


その後はいつものDさんとスケートへ。

津波や仕事やMさんの怪我の話をして

色々大変だなぁーと言いながらスタート

・・・Dさんがいきなり転倒

大事には至らなかったが股関節を痛がっていた

俺も何だか集中力が切れかけていたが

だんだんストールの成功率がUP

それを見ていたS君が同じようにやっていたら

あっさり出来ていた

俺の何ヶ月の練習は一体・・・


終わった後は近くのスーパーへ

いつもレジ近くで行っていたワゴンが無くなっていた。

・・・まあ地震の余波かは不明だが

特価で玉ねぎ、豚肩切り落としは安かったが

他は高かったなぁ

特にいつもなら高くても95円で売っていた水が135円位になっていた


これから野菜や魚介類などもどんどん高騰するのだろうか

食費がかかる家族とかは大変だろうなと思いながらスーパーを後に。


ふと考えたのだが地震で被害にあった人に何かしてあげようと思った時に

人はどうしようと思うのだろうか。

募金?

物資の供給?(Dさんは使用していない寝袋をあげると言っていた)

お祈り?

見て見ぬふり?(これは酷い

電気の無駄使いをしない?

色々あるなー。

ちなみにFMラジオでは

「いつも通り生活して、買い物などしていくことが

結果的に復旧にも繋がるはず(要は買い控えなどで景気を冷え込ませない)」と

いう様な事を言っていた。

ちなみに俺の考えもこれに近いな。

でも・・・この考えはせこいかな

なんか自分の生活にかなりの余裕があったりとかー

不要物があってあげるという事は理解できるが

自分の生活を縮めてまであげる事に意味は無いよなぁ。

じゃあどこまでが縮めてどこまでが縮めてないかとなると

ボーダーラインってどこだろう。

例えば募金で言うとみんなどのくらい募金するのかなぁ。
(いつものA型の血が騒いで止まらないぜ

結局は自分が思った金額を募金するのが正しい事なんだが

一般的にはどうなんだろうねー。

・・・これ読んで気を悪くした人がいたらごめんなさい

色々書きたいがまとまらなくなってきたからやーめた

みなさんは被災者のために何をしていますか?
スポンサーサイト


←ランキングなんだぁ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チューバッカ

Author:チューバッカ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
オンラインカウンター
広告
検索フォーム
ポイントチェック
ポイント付近の天気
タイドグラフ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。