スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキングなんだぁ

スリープと休止状態について

この間、地デジチューナー(DT-H55/U2W)の録画時

消費電力が少ない休止状態が良いと記載したのだが

色々調べた結果、スリープ(ハイブリッドスリープ)の方が良いらしい

そもそもスリープとかって何?となっている状態であーる

それぞれの状態を下記にまとめる。(参考文献はコチラ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スリープは、作業を再開したいときに、すばやく (通常は数秒間で) コンピューターを通常の電力状態の動作に戻すことができる省電力の状態のことです。コンピューターをスリープ状態にするのは、DVD プレーヤーを一時停止させることに似ています。コンピューターは作業中の動作を即座に停止しますが、好きなときにいつでも再開することができます。

休止状態は、主としてノート PC 用に設計された省電力の状態のことです。スリープが作業していた内容と設定をメモリに保存し、電力を少量使用するのに対し、休止状態は、開いているドキュメントとプログラムをハード ディスクに格納して、コンピューターをオフにします。Windows のすべての省電力状態の中で、休止状態が最も消費電力が少ないオプションです。ノート PC では、長時間使用せず、その間バッテリを充電できないとわかっているときは、休止状態にすることをお勧めします。

ハイブリッド スリープは、主としてデスクトップ コンピューター用に設計されています。ハイブリッド スリープは、スリープと休止状態を組み合わせたもので、開いているすべてのドキュメントとプログラムをメモリとハード ディスクに保存し、作業をすぐに再開できるようにコンピューターを低電力状態にします。こうすることで、突然電源が落ちた場合、Windows ではハード ディスクから作業を復元できます。ハイブリッド スリープが有効にされていると、コンピューターがスリープになる状況では、コンピューターは自動的にハイブリッド スリープになります。デスクトップ コンピューターでは、ハイブリッド スリープは、通常、既定でオンになっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よーするに

スリープ:待機中は少し電気を使用するが、起動時はほぼ電気を使用しない

休止状態:休止中は電気を使用するが、起動時は少し電気を使用

ハイブリッドスリープ:待機中は少し電気を使用するが、起動時はほぼ電気を使用しない(急に電源が落ちても安心)

休止状態の場合、起動時の電気使用を考えると

起動のストレス、待機中の少量の電気消費を考慮して

ハイブリッドスリープが良いと結論

・・・まあどのくらい電気消費があるのか調べてないから正解とは言えないけどね。

ノートパソコンでハイブリッドスリープにする方法はコチラ


ちなみに昨日、テレビ録画しながら

インターネットをしてた所

いきなりパソコンがシャットダウン

その後、3時間くらい故障してしまった

録画中はあまり負荷をかけたら駄目なんだろうなー

再インストールにならなくてとりあえず安心
スポンサーサイト


←ランキングなんだぁ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チューバッカ

Author:チューバッカ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
オンラインカウンター
広告
検索フォーム
ポイントチェック
ポイント付近の天気
タイドグラフ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。